異文化コミュニケーション学会(SIETAR) #8 ICT Seiminar
初級B組ZOOM機能を基礎から使いこなす!

Description
コロナ禍で大学など学校の授業が一変しました。現在、教員は自分がオンライン授業を受けた経験もないなかで、専門外のオンライン授業をデザインし、実施し、さらに学生に基礎的なITCスキルの指導まで行う必要が出てきました。

SIETARの夏季ICTセミナーはそうした教育関係者をサポートするために、少人数で実習を通じて教室活動を円滑に行うことを目的にしたものです。簡単にできるアクティブラーニングのネタも紹介していきます。

さらに、今年度の年次大会は全てオンラインでやることになりました。年次大会を有意義に過し、活発な参加ができるようになるレベルを2時間で習得するのが『初級クラス』です。


使用言語/Language: 日本語、Japanese  <日本語能力試験(JLPT N2)以上>

<主な内容> ZOOM機能の基礎を使いこなして、アクティブな教室活動

1. ZOOMを快適に視聴できるための基本事項 16
2. ホストとしてミーティングを主催するための基本設定と招待
3. ホワイトボードを使った学習活動
4. アナログを効果的に利用する方法

<参加者へのお願い>
  • PCでご参加ください
  • ビデオを通じて、顔を出して参加してください(ビデオ・オンの状態)
  • ZOOMミーティングへのアクセスまではご自身の責任で
  • 安定したWifi環境でご参加ください
  • Googleアカウントを取得し、Google Cromeが使えるようご準備ください。
  • 完璧主義ではなく、これだけはできるようになることに集中しましょう。
  • なお、申し込みの時に必ずフォームのご記入をお願いします。会員の方は会員番号をご記入ねがいます。会員番号の記載のない方はご入金があっても返金せずに参加をお断りする場合がございます。
  • 非会員の方は会員番号に「000」をご記入ください。
  • 領収書は、PeatixのWeb上から発行するものをご利用ください。お申込み詳細メールの「領収データ→」をクリックすると、領収データにアクセスできます。

<ファシリテーター>
岸田典子 (オンライン・ワークショップデザイナー)
企業、NPO、官公庁、教育関係のオンライン・ワークショップ、セミナー、アクティブ・ラーニングプログラム、アイデア開発プロジェクトのイベント企画やファシリテーション、実施のIT支援を行っている。オンライン『エコトノス』開発チーム・ITリーダー。リアルとオンライン双方向コミュニケーションの技術支援『Hybrid Team F』メンバー。

鈴木有香 (NPO法人日本語教育研究所理事、 明治大学、桜美林大学など)
アクティブラーニングの専門家として、企業、高等教育機関の研修をデザインし、実施している。オンラインによる「異文化コミュニケーション研修」、「チームビルディング研修」をSONYなどのメーカーで開発・実施。オンライン『エコトノス』開発チーム・リーダー。主な著書に『人と組織を強くする交渉力』、『文法の弱いあなたへ』(凡人社)。近日中にP.コールマン博士の著書“Making Conflict Work”を共同翻訳したものを『コンフリク ト・マネジメントの教科書』(東洋経済新報社)として出版予定。


Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#674032 2020-07-27 05:55:26
Thu Aug 27, 2020
10:00 AM - 12:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Online event
Tickets
会員 member ¥4,600
非会員 non-member ¥6,600
大学院生会員 graduate student (member) ¥2,600
大学院生非会員 graduate student (non-member) ¥3,600

Combini / ATM payment will be closed at the end of Aug 26, 2020.

Organizer
異文化コミュニケーション学会(SIETAR)
124 Followers

[PR] Recommended information